建設の資格

日本はいまだ就職難! 資格を取得しライバルに差をつけよう・・・。
就職やキャリアアップ・独立開業を目指す方
                     Let's Challenge!!  

建設の資格

建築士・電気工事士・測量士・測量士補・建築設備士

建築士(一級・二級・木造建築士)…建築物の設計、工事監理等を行う技術者をいいます。取り扱うことのできる建築物の規模により級が異なり、超高層ビルから、一戸建てまで、あらゆる建築物に対し十分な機能と耐久性を持つように設計、工事監理を行います。
電気工事士…住宅や店舗、工場などの電気工事に従事する技術者です。
測量士・測量士補…測量士補とは、技術者として基本測量および公共測量(建築・建設・土木の現場や地図製作等)に従事するために必要な国土交通省管轄の測量の専門家です。
建築設備士…空調・換気、給排水、電気などの、建築設備全般に関する知識及び技能を有し、建築士に対して、建築設備の設計・工事監理に関するアドバイスを行う設備の専門家です。