不動産の資格

日本はいまだ就職難! 資格を取得しライバルに差をつけよう・・・。
就職やキャリアアップ・独立開業を目指す方
                     Let's Challenge!!  

不動産の資格

不動産鑑定士・宅地建物取引主任者・土地家屋調査士

不動産鑑定士…余り一般的には聞きませんが、相続税路線価評価、固定資産税評価、公示価格、基準地価格の評価など、評価として一般生活に密接な関連性が高い資格です。
宅地建物取引主任者(宅建)…宅地や建物の売買や交換、貸借の代理や媒介など不動産取引が行えます。不動産売買を仲介する宅地建物取引主任者は、重要事項について口頭で説明、交付、書面に記名、押印するなど不動産取引を公正かつ安全に行うための重要な役割があります。
土地家屋調査士…土地の境界に最も詳しいスペシャリストです。土地や建物がどこにどれぐらいあるのかを登記簿上に明らかにする仕事ができます。土地・建物の所有者に代わって、表示に関する登記の申請手続きや調査・測量をしたりもできます